(株)萬屋醸造店

南アルプス・与謝野晶子ゆかりの酒蔵・春鶯囀(しゅんのうてん)

Yorozuya-Jyozouten
Since1790/寛政2年

寛政二年(1790年)初代萬屋八五郎が現在の地に酒蔵を開き「一力正宗」が誕生しました。昭和八年(1933年)六代目と文学交流を通じて交友の深かった歌人、与謝野鉄幹・晶子ご夫婦が甲斐路を清遊の折、当蔵に宿泊され「法隆寺などゆく如し 甲斐路の御酒 春鶯囀のかもさる蔵」と読まれ「春鶯囀」が誕生しました。「地酒である以上は、酒米と水も地元にこだわりたい」との想いより、地元栽培酒米にこだわり、手間をおしまない杜氏の技で旨い酒が生まれます。

img_manya01

img_manya04

img_manya02
img_manya03

manya_r

株式会社萬屋醸造店
取締役社長:輿石 義徳
住所:〒400-0501 南巨摩郡富士川町青柳町1202-1
TEL:0556-22-2103(代) FAX:0556-22-4245
URL:http://shunnoten.co.jp/

■営業時間/10:00〜17:00
■蔵見学/要予約11月〜3月
酒蔵&ギャラリー六斎/蔵見学予約0556-22-6931
■休日/年末年始

 

▲ページの先頭へ