山梨について

ようこそ山梨へ。心と体に美味しい太陽と水と緑の楽園

酒蔵巡りから歴史・文化・美味探訪、宝飾まで
山梨は365日お待ちしています。

これが山梨の日本一
●富士山・日本の世界遺産
●清らかな水と空気の故郷
●ミネラルウォーターの出荷量
●お米のおいしさ
●桃と葡萄の生産量
●貴金属の技術出荷
●ワインの生産・出荷
●日照時間

山梨は歴史・文化・自然環境の宝庫。学び、遊び、楽しい楽園

山梨の歴史・文化・産業

甲斐の武将・武田信玄。甲斐の国はこの人なしには語れない。

shingen_img03 山梨の表玄関・JR甲府の南口駅前でまずお目に掛かるのが、かの「武田信玄公像」です。武田信玄あっての甲斐の国、山梨といえるでしょう。甲府だけでも、武田三代の館跡「武田神社」からはじまるルートがあります。信玄公着用の鎧甲冑と太刀(重要文化財)は武田神社に展示されています。

 

 

 

shingen_img04 甲州市、乾徳山恵林寺は武田信玄の菩提寺。信玄公のお墓もあります。小説・TVドラマ等でも有名な「風林火山」の軍旗もここで見ることができます。また、八ヶ岳の麓、韮崎市・北杜市、武田家発祥の地。新府城跡や山本勘助の墓など、武田家が辿る道筋を実際の史跡を目にして実感するのも歴史と学ぶ楽しみです。歴史ロマンはやはり予習してからの旅が一番なのです。

 

 

日本一の宝飾産業の集積地・山梨県。世界中で技術と山梨ブランドは認められています。

 水晶の産地として、山梨の宝飾品の歴史は始まりました。宝石の名産地であり、研磨加工技術を修練され研ぎ澄まされ、いまや宝飾品出荷額は全国シェアの約3分の1にのぼります。多くのジュエリー関係の企業が存在し、互いの技術に磨きをかけ、貴金属の鑑定機関もあり厳しい品質を追及してきました。山梨のジュエリーだからこその、他にはない個性と魅力がうまれました。

jewelry_img04 jewelry_img03-s

脈々と生きる山梨県の伝統工芸品。

 山梨県の郷土伝統工芸品として12品目の伝統工芸品があります。甲州水晶貴石細工、甲州印伝、甲州雨畑硯、甲州大石織物紬、甲州手彫印章、甲州武者のぼり・鯉のぼり・西島手漉和紙、親子だるま、甲州鬼瓦、市川大門手漉和紙、山梨貴宝石、富士勝山スズ竹細工。いずれも山梨の風土と人々の暮らしの中で育まれ、受け継がれてきたものです。

craft_img03-s craft_img19-s craft_img13-s

山梨の温泉エリア

山梨県は温泉天国。いたる所に温泉があります。

area_map 山梨県は四方八方を国立公園や国定公園に囲まれています。
 その恵まれた自然環境の各地のエリアに素晴らしい眺望と良質な温泉の施設が多くあります。
 まさに温泉天国・山梨県。

 

 

 

山梨の芸術・文化・歴史の発信地

「ミレーの美術館」として有名な芸術の森公園

museum_img04 山梨県立美術館といえば「ミレー」です。新たに「ミレー館」が誕生し、ミレーやバルビゾン派をゆったりと鑑賞できます。
 お隣の「県立文学館」は山梨ゆかりの、もしくは日本文学に功績を残した文学者の資料・書簡などが展示・公開されています。

 

 

 

archive_img06-s 「山梨県立博物館」は山梨の自然と人との関わりの歴史を学ぶところ。特色ある山梨の生業や富士山との関わりなどを見せてくれます。「県立考古博物館」は風土記の丘をはじめ県内にある古墳の、出土品や資料を展示しています。

 

 

 

 

日照時間日本一の恵まれた自然。だから、山梨はおいしい

フルーツ王国山梨の食の祭典

 果物屋さんのフルーツもきらきら美しくおいしいことに間違いありませんが、一度「フルーツ狩り」を体験して、枝から直接採った果物を味わうと・・・新しい別のフルーツかと思うほど、新鮮もぎたての魅力にはまってしまいます。美味しいぶどう、もも、さくらんぼ、いちご、ブルーベリーなど、時期と地域を換えて次々と新戦力が登場します。
 そのみずみずしく甘酸っぱいフルーツに次々チャレンジしてください。また、紹介している以外にも、「ラ・フランス」富士川町、「ゆず」南アルプス市「プラム」など。

 四方を山に囲まれた盆地気候は、日照時間が長く降雨が少ない。また名水の里といわれるおいしく豊かな水など、この地に与えられた全ての条件がフルーツ栽培の好条件となって、山梨は名実ともにフルーツ王国。
 ぶどうと言えばワイン。山梨県はワイナリーの数も出荷量も日本一です。

自然からの贈り物・・・おいしいお酒の生産地・山梨県

 標高2,000〜3,000mの深い山から森林を抜けてもたらされた名水があり、夏暑く冬寒い、ややもすると厳しい気候変化、地質を伴う水捌けの良い土地。地酒、日本酒、焼酎、ビール、ウィスキー、そしてワイン。気候だけでなく、作り手のこだわり気質も発揮されております。

富士山、南アルプス、甲斐駒ケ岳、八ヶ岳、
秩父山系、御坂山系など・・・
四方を国立公園、国定公園に囲まれています。
この豊かな自然環境に恵まれた山梨県。
多くの名山からは、豊かな名水がもたらされ、
多くの地酒の銘酒が誕生しました。
豊かな自然環境と先人達の知恵と技術から
銘酒と言われる山梨の日本酒は日本の文化。
時を超えて受け継がれているのです。
 img_yamanashi02

 

※資料提供:(社公)やまなし観光推進機構 富士の国やまなし観光ネット

▲ページの先頭へ