(株)萬屋醸造店

南アルプス、与謝野晶子ゆかりの酒蔵・・・春鶯囀

南アルプス山麓水系

「法隆寺などゆく如し 甲斐路の御酒 春鶯囀のかもさるゝ蔵」。
歌人、与謝野晶子が、夫・鉄幹と共に甲斐路を清遊の折、当蔵に宿泊され詠んだ。
感銘を受けた六代目当主は、創業(1790年)より慣れ親しんだ酒銘「一力正宗」を「春鶯囀」へと改めました。
米の栽培から醸造まで、地元にこだわった酒造りを続けています。

株式会社萬屋醸造店

 

日本語(Japanease)

英語(English)

▲ページの先頭へ